新山晃司の写生-年代順
  

年号の不明確なもの

 昭和10年代-01

 昭和10年代-02

 昭和10年代-03

 昭和10年代-04

 昭和10年代-05

 昭和20年代-01

 昭和20年代-02

 昭和20年代-03

 昭和20年代-04

 昭和20年代-05

 昭和20年代-06

 昭和30年代-01

 昭和30年代-02

 昭和30年代-03

 昭和30年代-04

 昭和30年代-05

 昭和30年代-06

 昭和30年代-07

 昭和30年代-08

 昭和30年代-09

 昭和30年代-10

 昭和30年代-11

> 昭和30年代-12

 昭和30年代-13

 昭和30年代-14

 昭和30年代-15

 昭和30年代-16

 昭和30年代-17

 昭和30年代-18

 昭和30年代-19

 昭和30年代-20

 昭和30年代-21

 昭和30年代-22

 昭和30年代-23

 昭和30年代-24

 昭和30年代-25

 昭和30年代-26

 昭和30年代-27

 昭和30年代-28

 昭和30年代-29

 昭和30年代-30

 昭和30年代-31

 昭和30年代-32

 昭和40年代-01

 昭和40年代-02

 昭和40年代-03

 昭和40年代-04

 昭和40年代-05

 昭和40年代-06

 昭和40年代-07

 昭和40年代-08

 昭和40年代-09

 昭和40年代-10

 昭和40年代-11

 昭和50年代-01

 昭和50年代-02

 昭和50年代-03

 昭和50年代-04

 昭和50年代-05

 昭和50年代-06

 昭和50年代-07

 昭和50年代-08

 昭和50年代-09

 昭和50年代-10

 昭和50年代-11

 昭和50年代-12

 昭和50年代-13

 昭和50年代-14

 昭和50年代-15

 昭和50年代-16

 昭和50年代-17

 昭和50年代-18

 昭和50年代-19

 昭和50年代-20

 昭和50年代-21

 昭和50年代-22

 昭和50年代-23

 昭和50年代-24

 昭和50年代-25

 昭和50年代-26

 昭和50年代-27

 昭和50年代-28

 昭和50年代-29

 昭和50年代-30

 昭和50年代-31

 昭和50年代-32

 昭和50年代-33

 昭和60年代〜平成-01

 昭和60年代〜平成-02

 昭和60年代〜平成-03

 昭和60年代〜平成-04

 昭和60年代〜平成-05

 昭和60年代〜平成-06

 昭和60年代〜平成-07

・・・昭和11年-読画会展初出品-22歳

・・・昭和20年-終戦-31歳

・・・昭和21年-日展初出品-32歳

・・・昭和28年-40歳

・・・昭和31年-結婚-43歳

・・・昭和33年-雅史誕生-45歳

・・・昭和38年-50歳

・・・昭和48年-60歳

・・・昭和55年-師森白甫死去

・・・昭和58年-70歳

・・平成5年-80歳

・・平成10年-脳梗塞で20日間入院

・・平成15年4月-妻秋子入院

・・平成15年12月-90歳

・・平成16年1月脳梗塞で2度目の入院

・・平成16年3月25日死去-享年90歳

・・平成19年12月-秋子死去


   ・・・・晃司が遺した、数多くのスケッチブックやシートに描かれた写生を、古いものから順に並べでいます。
年号の記載のないものが多く、複数年にわたっているものもありますので、順序は正確とは言えませんが・・・。